MENU

青山法律事務所からのお知らせ・行事・セミナー情報についてご紹介します。

【【中小企業関連】中小企業を守る法律「下請法」をご存じですか?】2012年11月20日


中小企業・個人事業主の下請取引については、下請法(下請代金支払遅延等防止法)により、大企業が一方的に取引条件を不利益に変更したり、支払期日を2ヶ月以上先にしたり、遅延することが禁止されています。

 

下請法の対象になるかは、資本金により以下のとおり決定されます。

 

物品の製造・修理の委託、及びプログラムの製造委託を行う場合

 

情報成果物(プログラムを除く)の作成、役務提供委託を行う場合

 

下請法上の義務

(公正取引委員会ウェブサイトより引用)

 

下請事業者となる中小企業において、例えば

 

・突然の取引条件の不利益変更を求められ、困っている

・支払の遅延を一方的に通告されて困っている

・納入した商品について、欠陥等もないのに受領を拒否され、また返品された

 

といった場合には、下請法違反を指摘することで改善されることもあります。

 

経済産業省では、昨日(2012年11月19日)に同法の遵守についての通達を発しており、今後さらに取締を強めることが予想されます。

下請事業者にあてはまる場合はもとより、親事業者になる場合にも、同法の違反になるような取引条件となっていないか、今一度検討する必要があります。

 

(経済産業省)

下請取引の適正化及び下請事業者への配慮等に係る通達を発出しました

http://www.meti.go.jp/press/2012/11/20121119002/20121119002.html


知財専門支援制度(知財顧問制度)のご案内

最新情報

2017年12月26日
2017~18年 冬期休業のご連絡
当事務所は、2017年12月29日から2018年1月3日まで冬期休業となります。...
2017年06月01日
夏期休業のご案内(2017)
当事務所の2017年の夏期休業期間は、2017年8月14日(月)から18日(金)とさせて頂いておりま...
2017年06月01日
北村弁理士が知財総合支援窓口相談員に就任しました
当事務所の北村佳代子弁理士が、平成29年4月より佐賀県知財総合支援窓口の相談員(弁理士)に就任しまし...
2014年04月01日
佐賀県・長崎県の知財総合支援窓口の常駐相談員を務めます
これまでもご紹介しております各県の知財総合支援窓口において、平成26年4月より弁護士による無料常駐相...
2013年11月15日
知財マネジメントスクール2013の講師を務めました
  先日の投稿のとおり、本年弁護士知財ネット・九州・沖縄地域会が主催(共催)しており...