MENU

青山法律事務所からのお知らせ・行事・セミナー情報についてご紹介します。

【弁理士+弁護士による出願支援】2013年11月22日


当事務所では、知財分野(特許発明の出願や技術分析等)については、当該分野に通じた弁理士と共に対応をしております。

 

先日も、佐賀県内の中小企業の方の特許出願について、当事務所にて福岡の弁理士とともに相談対応をしました。

 

弁理士の方からは、技術面での既存発明・競合技術との差別化ポイントの整理を、私からは提携企業との役割分担や、知財の帰属についての提携企業との取決めなどについて整理を行い、今回の出願で着実に自社の権利を保護し、他社との差別化につながるよう、基礎固めをしました。

 

九州の企業(特に中小規模の製造業)の方にお会いすると、非常に人が良く、技術についても

「良いものであればオープンに使ってもらって構わない」と述べられる方が多いです。そのため、特許等についても「看板」としての取得はしても、「競合他社の参入に打ち克つ」戦略の1つとして特許を活用するとの認識が十分でなかったり、特許・ノウハウの処理についての契約面での理解が十分でないところがあります。

 

しかし、「いい商品」を作っても、大手の参入が容易となれば、すぐに陳腐化してしまいます。また、大手・中堅の企業から、自社での採用を示唆された際に、「技術だけ」全て持って行かれ、取引に結びつかない例も少なからず存在します。

 

新規取引の際や、新たな発明が生じた場合などは、私の事務所で県外の専門家の相談が受けられますので、小さなことでもお気軽にご連絡下さい。

 

また、知財のみの顧問も受け付けております。詳しくは こちら をご覧下さい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


知財専門支援制度(知財顧問制度)のご案内

最新情報

2017年12月26日
2017~18年 冬期休業のご連絡
当事務所は、2017年12月29日から2018年1月3日まで冬期休業となります。...
2017年06月01日
夏期休業のご案内(2017)
当事務所の2017年の夏期休業期間は、2017年8月14日(月)から18日(金)とさせて頂いておりま...
2017年06月01日
北村弁理士が知財総合支援窓口相談員に就任しました
当事務所の北村佳代子弁理士が、平成29年4月より佐賀県知財総合支援窓口の相談員(弁理士)に就任しまし...
2014年04月01日
佐賀県・長崎県の知財総合支援窓口の常駐相談員を務めます
これまでもご紹介しております各県の知財総合支援窓口において、平成26年4月より弁護士による無料常駐相...
2013年11月15日
知財マネジメントスクール2013の講師を務めました
  先日の投稿のとおり、本年弁護士知財ネット・九州・沖縄地域会が主催(共催)しており...